読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This Game!!~investment~

株・FX・バイナリーオプション・オンラインカジノ。いわゆる投資に関するブログを書いていきます♪

株・為替・デイトレ

イギリスEU離脱…懸念消えないまま…

イギリスのEU離脱問題について、各国の上層部や金融機関、投資家の懸念は未だ消えないままだ… それに加え、EU加盟各国の将来的な見通しもまた、様々である。 スペイン銀行(中央銀行)のリンデ総裁は6日、イギリスの欧州連合(EU)離脱決定をきっかけにEUの…

NY外為市場=対ドル/各国通貨相場

7/5の市場相場です。

NY休場で総じて小動き!

資源国通貨は底堅い。

イギリスEU離脱で再び忍び寄る量的緩和の呪縛!

金融危機を受けて2009年に各国中央銀行が量的緩和(QE)を導入した際、緩和のeasingを「永久の」を意味するEternalに置き換えた「QEternal」という言葉が半ば冗談で叫ばれていた。 危機のどん底から世界経済を立て直すには何年も続く可能性もあったからだ。 …

株式寄り付き概況:日経平均は6日反落

利益確定売り優勢。

IMM通貨先物、国民投票後にポンドの売り越し減少!

それは仕方がない気が...

7月開始!さぁ今月も+で終わりましょう!

今月もがんばろー!

1日の対ドル・リターン動向

動向を探るのは、大切です!

東京株式市場、来週は値固めが想定

値固め、米経済指標にらみで方向感探る。

国際分散投資戦略 6月調査

株式比率など大幅な変更はなし。

【日本】景気足踏みが長期化、7月追加緩和を後押し

追加緩和を後押しします!

2016 6/28 株と為替の値動きです!

NYオープン-反発、英EU離脱の混乱からやや冷静さ取り戻す。

ロールスロイス、事業にコミット!

ロールスロイス、イギリスでの事業に引き続きコミット。

豪ドル、ショートカバーで反発

豪ドル、ショートカバーで反発!0.7380米ドル台に戻す。

アメリカFRB、ドルの資金供給?

米FRB、必要ならドル資金供給の用意。イギリス国民投票受け。

イギリス欧州連合(EU)離脱か否か?

イギリスEU離脱?初期反応ポンド安・株安・債券高・円高

欧州・欧米圏、為替テクニカル

ユーロ売りポンド買いが優勢に!

一時ドル円が104円近辺まで下落、円高加速!

円高加速!ドル円下落す...

アメリカ国債市場、10年債利回りは下落(債券価値は上昇)

米国債市場、下落...

トランプが大統領になれば、「心配...」

どうなる、アメリカ大統領選挙?

イーロン・マスク「テスラ1兆ドル企業達成も...」

テスラ1兆ドル企業達成も...

情報プレミアム:ドル円ストラテジー

ドル円ストラテジー

フィンランド経済、ブレグジットなら景気後退へ...

フィンランド経済、どうなる!?

ドル円104円前半でやや重い、ポンドも失速

ドル円104円前半でやや重い。

英国民投票、ブレグジットなら介入も...

ブレグジットなら介入も、協調行動は限定か...ワイルドカードは日本

米MBA取得の新卒者、大手銀が依然志望就職先トップ

米MBA取得者の就職先とは...?

イギリス国民投票を明日に控え、円相場の値動きは限定的

円相場の動きは限定的。

ブラジル財務省=オイの資産保全申請、銀行への脅威とならず...

ブラジル・メイレレス財務省が考えを明らかに...

マクドナルド香港、北京首旅など取得に名乗り!

香港のマクドナルドが買収される動きがあるようです。

5月のタイ自動車販売は前年比+15.9%、3年ぶりの大幅増

タイの自動車販売が好調なようです。

FRB議長証言、ドラギECB総裁も...

FRB議長証言の中ドル/円は104円台で振幅。

キャメロン首相「EU残留を...」

23日の国民投票が迫る中、キャメロン首相が、声明を発表した。

EUの統合深化目指すべき時期ではない=ユーログループ議長

こんばんは。 皆さん、23日の英国民投票... 僕らにとってはチャンスかもですね!

米商務長官、中国ネガティブリストに満足せず...投資協定まだ困難

プリツカー米商務長官は20日、ロイターのインタビューに応じ、中国がこのほど提出した外国人投資家の参入を禁じる産業のリスト(ネガティブリスト)を確認したところ、新たな米中投資協定で合意するにはさらなる作業が必要であると感じたことを明らかにした。 …

金融政策頼みの経済は限界、マイナス金利撤回を...

民進党の山尾志桜里政調会長は20日、ロイターのインタビューで「金融政策頼みの経済は限界を超え出している」と指摘、日銀に対しマイナス金利の撤回を促したいと述べた。 民進党は参院選に向け「重点政策・国民との約束」を発表し、その中で公約としてマイナ…

ドル/円 サポート&レジスタンス

ドル円週足は陰線引け。 103.55円まで下落し、2014年8月以来の安値をつけた。 週足一目均衡表の転換線や基準線、主要な移動平均線は下向きであり、下落基調の継続が意識される。 先週の足型には下ヒゲが若干残っているものの、下げ一服感はほとんど共有され…

今週はイギリス国民投票に市場の関心が集中!

今週はイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の半期議会証言(21-22日)や、国内でも黒田日銀総裁(20日)や木内審議委員(23日)、中曽副総裁(24日)等、日銀高官の発言機会が予定されているが、市場の関心は23日のイギリスのEU離脱の是非を問う国民投票に集中してい…

2016 6/20 3:00 6/20の経済指標・イベントカレンダー

6/20 経済指標・イベントカレンダー 7:00 NZ4-6月期ウエストパック消費者信頼感 8:01 英6月ライトムーブ住宅価格 8:50 日5月貿易収支(通関統計) 14:30 日5月全国百貨店売上 15:00 独5月生産者物価指数 15:00 山口公明党代表、日本外国特派員協会で記者会見 1…

野村証券:7月 追加緩和を維持するが確度はやや低下

野村証券では、7月28-29日の次回会合で追加緩和が決定されるとの見方を維持するとしている。 緩和内容は、 (1)マイナス金利幅拡大 (2)貸出支援オペの適用金利マイナス化 (3)ETF、J-REITの買い入れ拡大を予想している 7月公表の「経済・物価情勢の展望」にお…

イギリスの国民投票と政界の動き

欧州主要3機関トップ、イギリス国民投票の翌日に会合 イギリスで欧州連合(EU)離脱の国民投票を問う国民投票が実施される翌日の24日にユンケル欧州委員長、トゥスクEU大統領、シュルツ欧州議長がブリュッセルで会合を開く。 欧州委報道官が17日、明らかにした…

日銀、英のEU離脱で市場混乱なら6中連銀連携でドル資金供給?

英国の欧州連合(EU)離脱に備え、国際金融市場にドル資金不足など緊張が高まれば、日銀は英イングランド銀行や欧州中央銀行(ECB)、米連邦準備理事会(FRB)、カナダ銀行、スイス国立銀行の6中銀が2011年に合意したドル資金供給の協調策を活用する方向だ。 関係…

米株は売り先行...NAHB住宅市場指数 発表

米株は売りが先行。 昨日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、目線は再び来週23日に予定されている欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票に向けられている。 本日も、最新の英国民投票に関する世論調査で、離脱支持が残留支持を上回ったこと伝わり、リス…

アメリカ金融政策、基本的構図に変わりなし

FOMCの結果はバランスの取れた内容。 弱かったら5月雇用統計を受けて労働市場の改善ペースは「減速した」としたが、経済活動全般については「成長が上向いた」と上方修正。 前回「緩やかになった」とした家計支出も「伸びが強かった」とした。 FMOCメンバー…

英EU離脱でイングランド北部に大打撃=残留派

波乱含む英国国民投票...EU離脱か、否か。 英国の欧州連合(EU)離脱への「残留」支持派は、来週の国民投票によってEU離脱が決まった場合、最も打撃を受けるのはイングランド北部だとの見方を示す見通し。 野党・労働党の支持者を味方に引き入れることが「残留…

2016 6/16 18:30 為替ストラテジー速報(ユーロ・ドル・ポンド・豪ドル/円)

・ユーロ/円 日銀の据え置き、英国民投票に向けたリスクオフの流れを受け... サポートしていた118.40-50を下抜け116.90付近までげらくした。 菅官房長官の牽制発言もありドル円が反発すると、 ユーロ/円も117.30付近まで反発している。 サポートレベル 116.4…

イギリスEU離脱と世論調査

イギリスのポンドが乱高下している。 朝方に1.4121ドルの安値をつけた後、1.42ドルちょうど付近まで戻す場面もあったが... Ipsos Moriのイギリス国民投票に関する世論調査が発表され、 ・離脱が53% ・残留が47% だったという結果が伝わると、1.4130ドル付…

投資初心者の心がけ

こんばんは。 今回は、投資初心者の方への投資方法を伝授したいと思います。 初心者の方が投資の世界に飛び込むということは、 リスクを取る恐怖と 戦うということに他なりません。 これ、最初は凄く怖いと思います。 ですが、リスクを取らなければ、利益を…